3病棟(精神科一般病棟)

岡南病院のご紹介

看護部門
看護部門
1病棟(認知症病棟)
2病棟(精神科療法病棟)
3病棟(精神科一般病棟)
外来
訪問看護

岡南病院 看護部門 【3病棟】について

3病棟
3病棟

精神病棟

3病棟における診療・看護目標

1)基本方針

急性期治療病棟として機能し、様々な病態や年齢の入院患者に対応し、短期医療を目標としています。
病状の悪化に伴い、自傷他害等の危険性ある患者の保護と治療のために隔離できる保護室を備えています。
身体合併症の治療にも対応しています。

1)治療方針

各種検査を施行し、心身の状態把握につとめています。
薬物療法や精神療法等により精神症状の早期安定化を図り、合併する身体疾患があればそれに対する治療も行っています。
心理・社会的側面からもアプローチし、患者の社会復帰へ向けた援助を行っています。
入院期間はおおむね3ヶ月以内を目安とし、紹介入院であれば原則として紹介元の医療機関への転医を図っています。