栄養管理

岡南病院のご紹介

診療部門
診療部門
医局(精神医学)
医局(麻酔科)
薬局
臨床心理
精神保健福祉
作業療法
栄養管理

岡南病院 診療部門 【栄養管理】について

栄養管理
栄養管理

栄養管理科は管理栄養士1名と委託業者で構成されています。並食の他に軟食、糖尿病食、肝臓食、潰瘍食など1日約400食を提供し、個人対応も行っています。

当院では専門業者による院外調理及び冷凍配送、いわゆるクックチル方式を採用して参りましたが、平成20年9月より給食専門業者の協力を得て院内厨房での調理に変更致しました。食材の手配から調理提供まで全て当院担当者の目が行き届き、安全はもとより、より美味しい食事の提供が可能になったと考えております。

年4回実施する給食アンケートで患者さんの嗜好を調査し、その結果をもとに患者様の意見を取り入れているほか、病院行事に合わせて、食事の献立内容にバリエーションをつけています。栄養科では、患者様の咀嚼、嚥下状態、栄養状態などを把握し、一人一人に栄養管理計画書を作成しているほか、栄養指導も実施しています。

現在NST(栄養サポートチーム)も稼動していて、今後は、NST回診も行っていきたいと考えています。食中毒予防対策も行っており、健康チェック、調理施設、加熱加工状況などを毎日点検して記録します。食事は患者様の一番の楽しみですので、味覚、食感、栄養バランスなどできる限りそのニーズにこたえられる様に頑張っています。