臨床心理

岡南病院のご紹介

診療部門
診療部門
医局(精神医学)
医局(麻酔科)
薬局
臨床心理
精神保健福祉
作業療法
栄養管理

岡南病院 診療部門 【臨床心理】について

臨床心理臨床心理

臨床心理士とは、カウンセラー、セラピスト、心理職など様々に呼ばれている心理学の専門家のうち、臨床心理学を学問的基盤として、「こころ」の問題の解決をはかるため、なんらかの援助を行う者のことを言います。日本では1988年に日本臨床心理士資格認定協会が発足し、協会が定める資格試験に合格すると臨床心理士の認定資格が与えられ、現在、臨床心理士1名が勤務しています。

当院で行っている臨床心理士の仕事には次の2つがあります。
1. 臨床心理アセスメント
面接や観察、各種の心理検査などによって、その人をよく知り、どのような援助のしかたが適切であるかを総合的に判断します。
2. 臨床心理面接
必要に応じて、さまざまな臨床心理的専門技法(心理カウンセリング、芸術療法 (コラージュ療法)、学習療法など)を用いながら、「こころ」の問題に対する援助を行います。

少しでも患者様の助けになれるよう、毎日努力し取り組んでいます。