医師のご紹介

岡南病院のご紹介

岡南病院院長 浅羽敬之

岡南病院 院長昭和29年(1954)、大阪市立大学理工学部中退(3年)。昭和33年(1958)、大阪医科大学卒業。昭和34年(1959)、神奈川県座間市米国陸軍病院でインターンを修了後、医師免許取得。同年渡米し、昭和35年(1960) 米国EFMG(外国医科大学卒業生資格検定試験)に合格し、米国内においてインターンと内科臨床研修を修了。昭和39年(1964)、スウェーデン王国へ移住する。

同国内で医師免許、内科専門医免許、腎内科専門医免許を取得し、サンクト・エリック病院、イエティボリ大学附属サールグレンスカ病院、カロリンスカ研究所附属フディングエー病院に勤務の傍ら、カロリンスカ研究所附属サンクト・ヨーラン病院精神医学教室において精神科と腎臓内科との共同研究に従事した。1982年、カロリンスカ研究所腎臓内科の分野において医学博士の学位を授受する。

昭和58年(1983)、スウェーデンより帰国、(財)浅羽医学研究所附属岡南病院勤務し、その傍ら、大阪医科大学専攻医(神経精神科)を勤める。

昭和59年(1984)、(財)浅羽医学研究所附属岡南病院院長、(財)浅羽医学研究所理事長に就任する。

現在、日本医師会認定産業医、精神衛生鑑定医、精神保健指定医、日本老年精神医学会認定専門医、日本老年精神医学会指導医、日本精神神経学会精神科専門医制度指導医、精神保健判定医等の認定を受けている。

平成24年 ( 2012 )、薬原性錐体外路症状評価尺度 評価者講習修了証 ( JSPRS ) を受ける。

岡南病院 勤務医

勤務医の保有資格 常勤 非常勤
精神保健指定医 3名 2名
日本老年精神医学会認定専門医 1名 0名
日本医師会認定産業医 2名 1名
精神科専門医試験合格 2名 0名
判定医 1名 0名
学位 2名 6名